読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろぐ

作ってあそぶよ

真っ暗闇!

細かい説明は要らないね、世界共通の道のりを歩んでいる最中さっ。僕はあまり本を読まないけれど、たまに本棚に目を向けると、なかなか良い本がキープされているんだ。気が向いたらまた紹介するよ。クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST "君がつくるべ…

モンスターズユニバーシティ良過ぎた!

初日に観てきましたよ、モンスターズユニバーシティ!ワタシは何の情報もなく観たい派なので、すんごく良かったとしか感想いいません。ぜひ!劇場で!3Dで!(恒例のショートフィルムが3D必見ですッ)で、毎度買ってるThe Art ofシリーズですが、日本語翻訳版…

ハチ絵本の残りページ数。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その16 後ろ姿が語るもの。 なんとなくクマさんの事が気になって、あとを追うハチくん。その先に待ち受けるものとは...! この先の絵コンテを少し詳細に描き直したところ、あと20枚描かねば終わらないということが判明…

クマ・クマ・クマ!

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その15 クマさん気付く。ハチミツ食べるとハチくんのお家壊しちゃうこと。 通勤中、絵本を描くのに使っている「Procreate」というアプリが今日アップデートしまして、とっても便利な機能が付きました! この辺少し分か…

デザイン変わるよ、いつまでも〜

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その14うわああああああああん!!全身の力でクマさん押し返そうとするハチくん。しかし、あまりに無力な体格差。。そういえば、アップで描く事もあり、ハチくんのデザインを考え直して、前髪や眉毛を足すことにました…

日向と陰と。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その13おうち壊さないでー!皆逃げ惑う中、決死の説得。言葉も通じないクマさんに願いは通じるのかっ絵に関しては、前回、前々回よりは吹っ切れた感じです。ちょっとお勉強しました。可愛らしい色使いと、光や陰のさり…

描き方を変えてみる。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その12昨日と同じ場面を、ちょっと違うアプローチで描いてみました。昨日はかわいい高彩度、今日は写真のような色合いです。絵の落とし所に迷いが生まれました。緑の多い絵ばかり描いているからでしょうか、別のページ…

いつも描けるとは限らない不思議。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その11逃げろー!逃げろー!おやつを求めてやってきたクマさん登場。ハチくんの巣を揺らしたのは彼でした。他のハチたちは次々と巣から逃げ出します。ここにもハチくんの帰る場所はなくなってしまうのでしょうか。。本…

電子書籍、何ページ?

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その10ハチくん、ふて寝する。しかしその時、大きな揺れがっ!さて今作は何ページになるんでしょうかね〜。紙の本のルールに縛られず、電子書籍の強みを生かす。画面いっぱいの縦横比、そして自由なページ数。本当は触…

ハチの巣ってハチ住んでるのかな?

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その9とぼとぼ...帰るところ、ここしかなくなっちゃった。植物詳しくないので、日々野草や野花に目を向けて、iPhoneで写真撮ったりしています。だんだんと茂みが上達して行くのを感じて嬉しいです。あと、養蜂場以外の…

形からではなく、色から描く。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記そのハチ。帰る家も、家族も失ってしまった。。泣き付く相手も失って、目立たない茂みで一人、辛い気持ちに押し潰されそうなハチくん。今回の絵は線画でアタリを取らず、頭に描いたその場の色をザクザク置いて少しずつ…

絵本は全てのページが魅力的でありたいのです。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その7閉められる網戸...そして帰る家を失ったハチくん。この2枚を通勤時間にセットで描き上げようと、無心でiPadに指を走らせましたが、絵を描くとき無心になっちゃだめですね。想像を楽しむこと、あらゆる要素に気遣う…

ハチくん危機一髪!

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その6無事自分の部屋に帰ることが出来たハチくん。しかし、そこで再開した母の目に映ったのは可愛い我が子ではなく、我が子を襲うかもしれない危険な存在であった...きゃー!わあっ!それはそうと、産まれたてホヤホヤ…

ハチの母、現る。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その5子供部屋でお母さんと再会!デフォルメの加減に悩むので、あまり人間には登場して欲しくないですね。うまく逃げたいところです。お母さんって、自分が子供の頃は、誰のお母さん見ても、そりゃもう母ちゃん!って感…

ぼくん家。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その4緑の向こうに、見覚えのある景色を見つけるハチくん。近づいてみると、そこは確かに彼が「人間の子供」だった時の家だったのだ...!今回は、電子書籍が一番ストレスなく楽しめる、1ページ1枚の縦構図で進めていま…

初フライト!

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作工程その3巣を出て初フライト。空を飛ぶのは夢ですね〜丁寧にいくなら、脚がすくんで飛び立てずにいるところを別のハチに押し出される、という展開を挟みます。全体のページ数が見えて来たてから調整です。iPadアプリは、…

おそるおそる。

絵本「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その2おそるおそる外に出てみたハチくん。これは今まで何度も試し描きしてきた場面です。最初にイメージが浮かんだからこそ迷うのでしょうね、今日だけでも通勤列車に揺られながらあーでもないこーでもないしていま…

目が覚めたらハチだった。

らくぬり帳に登場しまくるハチ、彼は現在構想中の絵本の主人公で、安定して可愛く描けるようになるまでデザインを細かく修正してきました。一番最初に「朝、目が覚めたらハチだった」というシチュエーションが思い浮かび、どういう物語を載せようかと考えな…

絵本が!描きたい!

本日のらくぬり:CrayonStyle「クマは蜂蜜食べるのか」食べるみたいですね、蜜と幼虫。あとドングリをよく食べるとか。ずっとシャケ獲ってるイメージでした。木彫りグマの影響ですね〜。6月なっちゃいましたが、ようやくあと少しで頼まれごとの映像が完成、…

Kindle絵本カテゴリのぎりぎり1ページ目に移動したよっ!

Amazonの順位付けみたいなものは、ベストセラーと人気順が別にあるんですね。 これ、自分で出すまで知りませんでした。ベストセラーは1時間ごとに更新だそうですが、普通にカテゴリを辿った時の人気順は数日単位で動かない様子。 で、ずーっと目立たない3ペ…

Kindleで【電子絵本】を出版してあそぶよ!

Kindleで電子絵本の出版を試してみましたよー。 こんやはなにをしようかな作者: 大澤龍一発売日: 2013/03/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 私も沢山のBlog情報にお世話になったので、これからやってみたい方々の参考になれば、というエント…