読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろぐ

作ってあそぶよ

iPhoneで本気のお絵描きが出来る日が来たぞ!

らくぬり帳

待ってました!!!!

iPadでは超定番、多機能・快速ペイントツールProcreateですが、この快適さをiPhoneにもたらすべく作られたProcreatePocketがとうとうリリースされました!

 

実際、今まで沢山のiPhone用ペイントアプリは出ていますが、本格的に50枚以上描き続けられたのは、以前の記事で紹介したCrayonStyle一本だけ。しかしこれも、クレヨン風のタッチ以外で描きたい時にはどうしようもありません。

 

ついに大本命のProcreateがiPhoneお絵描きを実現してくれる日がやってきたのです!

Procreate Pocket
300円
(2014.12.18時点)
posted with ポチレバ

というワケで、さっそく一枚描いてみましたよ

論より証拠、紹介Blog早く書きたい気持ちをおさえながら、さっそく一枚大急ぎで描いてみました。描ける!これは描けるよ!!今までiPhoneアプリで絵を描こうと試みた人には、初めて使って30分未満とは信じられないでしょう?もちろん指で描いてます。お高いスタイラスとか使ってないです。実際に描いてみるまで半信半疑でしたが、ちゃんと使いやすかったですよー!!!

f:id:lightwave:20141218204528j:plain

実際の画面を見ながら紹介

 

f:id:lightwave:20141218204453p:plainf:id:lightwave:20141218205140p:plainf:id:lightwave:20141218205239p:plainf:id:lightwave:20141218205318p:plainf:id:lightwave:20141218205341p:plain

もうね、画面見るだけで、iPad版をお使いの方には安心のProcreateっぷりでしょう?レイヤーも色調整も選択範囲も新しいカラーホイールもPSD保存出来ちゃうことも、そのまんま!ほとんどそのまんま!(ブラシは厳選され、むしろ選びやすくなっています。もちろん読み込みも可能!)

 

でもじゃあ画面の小ささ問題はどうやって解決してるのって、画面左右のスライダなんですよ。左がブラシサイズ、右が不透明度。これがやっぱり最強です。画面切り替わらないので待ち時間やストレスが無い!色を拾う時は長押しでスポイト。もちろん画面の拡大縮小回転あたりまえ。極力画面を切り替えず、描くことに集中できるよく考えられた作りです!

 横画面

でもやっぱり夢中でペイントしてると左右のスライダ誤操作は頻発します。そこで横画面!回転ロック解除しておけばいつでも横画面対応です!幅が広くなるので、誤操作しにくく、ストレス減ります。また、右上にレイヤーアイコンが増えまして、これがまた便利。縦画面の時は左上の稲妻アイコンからレイヤーへ行くんですね。横画面大好き。

f:id:lightwave:20141218205933p:plain 

f:id:lightwave:20141218210204p:plain

そんなわけで、通勤絵を描きたいけどiPad持ってないとか、iPad出すの恥ずかしいとか、そんな問題一気に解消!そう、iPhoneならね。

 

間違いなくオススメです!PhotoShopやSAIなんかでイラスト描く方はすぐに馴染めると思いますよー。

Procreate Pocket
300円
(2014.12.18時点)
posted with ポチレバ
Procreate
600円
(2014.12.18時点)
posted with ポチレバ