読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろぐ

作ってあそぶよ

PIXIVはいいものだ。

らくぬり帳
スマブラの「むらびと」参戦な話題に乗っかって絵を描くのが近頃楽しくって。ふと思い返すと、久しぶりの二次創作的マイブームです。
f:id:lightwave:20130616101830j:plain
Twitterでもネタ絵がいくつかRTされているのを見ましたが、見たい人に届くという意味ではやっぱりPIXIVですね。

描くのが楽しいとはいえ、やはり反応は欲しいものです。こんなにたくさんの人が点数くれたりお気に入りにしてくれたり、というのはやる気が出ますし、どういう絵が喜ばれるのか比較もできます。

はてなブログでもスターを頂いたりブクマ頂いたり、とても嬉しいです。しかしアクセス数を見ると、やっぱり技術的な記事が圧倒的にうけるんだなぁというのが淋しいところ。

まぁそう言って止めてしまうと、もしかして一年続けてたら違ってたかも。とか気になっちゃうんでやめませんけどね(笑)

ブログは文字を読んでもらえるのが利点。そんなわけで次の絵は、上の絵で気に入らなかった、背景の色味や空気感のリベンジです。
f:id:lightwave:20130616103228j:plain
最初の段階で明るさを見誤ると、トーンカーブいじろうが何しようがダメ。絵は描く前と描き始めが勝負所です。

あと、ある程度描き進めちゃうと、気付いても潰して上から描く決断が難しくなります。「せっかく描いたのに」というやつです。守りに入っていい絵になることはまず無いんですけどね。

最初の絵は技術的に失敗したとはいえ、絵の喜ばれる要素はそれだけじゃないので、公開しつつ次の絵で名誉挽回してゆこうと考えました。「テキトーだから...」「雑ですが...」とか言い訳する人はだいたいそこが実力。違うというなら描いてみろ派です(笑)

私はまだまだ、何かを意識して頑張ると、他が上手くできなかったり不安定。だからこそ日々のらくぬりで経験値を貯めてゆきます。技術だけじゃなく、思い切りの良さとかも鍛えられていい感じですよー。