読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしろぐ

作ってあそぶよ

らくぬり手順:ちょいむず。

らくぬり帳
今日は、らくぬりらしい、行き当たりばったりの描き方をご紹介しますね。
f:id:lightwave:20130524190336j:plain
今日はこんな景色っぽい絵を描きましたが、最初は何を描こうか全く決めずにスタートしています。なにせ、らく書きの塗りバージョンですから!お気楽おきらく〜。
 
さて、さっそく描いてみましょう。
 
 
ステップ1:使いたい色を置く。
f:id:lightwave:20130524190702j:plain
なんじゃこりゃ?!
太いブラシで、無計画に色を置きます。でも均等に配置するとノイズの様になってしまうので、暗いところや明るいところを作りますね。
 
ステップ2:混ぜる。
f:id:lightwave:20130524191046j:plain
使いやすいペイントアプリには混ぜるツールが用意されています。これを使って、置いた色をまぜてまぜて新しい混色を生み出しましょう。
 
そうすると、だんだんとボヤけた景色の様な、何かに見えて来ませんか?じーっくり見てください。雲の形から動物を想像する感じです。
 
ステップ3:描き込む。
f:id:lightwave:20130524192751j:plain
私には温泉街の夜景のような景色が見えて来ましたので、ここが屋根で、ここにもう一軒あって…と、見えたイメージを伝える様に描き込んでゆきます。
 
こんなもんかな、と思ったら出来上がり!
もちろん、無計画なので上手くいかない事もワリとあります。でもいいんです、らくぬり〜なんだから(笑)
 
 
今回メイキング用に同じ感じで描いてみたら、別の絵が出来上がっちゃいました。才能が…とか、アイデアが…とか悩まなくたって、次々勝手に浮かんで来ます。壁紙見つめてたら顔に見えてきた〜、と同じです(笑)
 
好きな色をばら撒いて、何が描き上がるか楽しんでみましょ!
Crayon Style - クレヨンで日常に彩りを