うしろぐ

作ってあそぶよ

ぼくん家。

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その4緑の向こうに、見覚えのある景色を見つけるハチくん。近づいてみると、そこは確かに彼が「人間の子供」だった時の家だったのだ...!今回は、電子書籍が一番ストレスなく楽しめる、1ページ1枚の縦構図で進めていま…

iPadで静物デッサン的な練習をしよう

ちょっと「らくぬり」と言うには真剣すぎますが、こういう事も出来ちゃいます。 デッサン練習用の石膏とウイスキーの瓶を置いて、陽の当たり方が変わらないうちにサッと描く。これも、画材の乾燥待ちをしなくていいiPadならではの、どこでもお絵描きが成せる…

初フライト!

「目が覚めたらハチだった(仮)」制作工程その3巣を出て初フライト。空を飛ぶのは夢ですね〜丁寧にいくなら、脚がすくんで飛び立てずにいるところを別のハチに押し出される、という展開を挟みます。全体のページ数が見えて来たてから調整です。iPadアプリは、…

おそるおそる。

絵本「目が覚めたらハチだった(仮)」制作記その2おそるおそる外に出てみたハチくん。これは今まで何度も試し描きしてきた場面です。最初にイメージが浮かんだからこそ迷うのでしょうね、今日だけでも通勤列車に揺られながらあーでもないこーでもないしていま…

目が覚めたらハチだった。

らくぬり帳に登場しまくるハチ、彼は現在構想中の絵本の主人公で、安定して可愛く描けるようになるまでデザインを細かく修正してきました。一番最初に「朝、目が覚めたらハチだった」というシチュエーションが思い浮かび、どういう物語を載せようかと考えな…

Blender2.67 freestyleでノンフォトリアル!

Blender2.67でfreestyleと呼ばれる線画機能が付きました。それを使用したBlender起動画面の公募用にと2〜3日必死になって作ったけれど、箸にも棒にも引っかからなかったCGのメイキング的なのを! 実はこの絵、2003年にLightWave3Dで作った自主制作映像のリ…

絵本が!描きたい!

本日のらくぬり:CrayonStyle「クマは蜂蜜食べるのか」食べるみたいですね、蜜と幼虫。あとドングリをよく食べるとか。ずっとシャケ獲ってるイメージでした。木彫りグマの影響ですね〜。6月なっちゃいましたが、ようやくあと少しで頼まれごとの映像が完成、…

無料3DCGソフトの実力ってどーなの?

iPad絵をアピールしても、やっぱりこのブログにくる検索はBlenderやUnity、無料の3DCGツールについてのキーワードがとっても多いです!そういう私も超優秀なBlenderをタダで使わせて頂いている身ですので、時々の布教活動くらいは頑張っちゃいましょう(笑)…

iPad最強ペイントApp、Procreate!

本日は、PhotoShopやSAIで絵を描く人たちに一番人気のProcreateを使ってらくぬりしました。 利点は、なにより速くて快適!ブラシサイズと濃度が左に表示されており、画面の長押しで色を拾うスポイト機能も働く、描くことに集中できるツールです。ブラシもク…

iPadってこんなに楽しい!

本日のらくぬり:ArtRage 「安全なところから眺める」 iPadが活用できてないって話を聞くたび、こんな楽しいのにもったいないなーって思っちゃいます。 だって、ひとつ数百円のアプリで、絵を描けたり、音楽作れたり、動画撮影&編集出来たり、プロジェクシ…

春から夏絵。

花見の時期も大きく遅れ、いつまでーも暖房炊いてた札幌ですが、ようやく窓全開で心地よい季節がやって来ました! と、いうわけで暖か爽やか〜な通勤らくぬりです。今日もiPad版ArtRageでザクザクと塗りました。最初からこういう絵を描くと決まっていれば、…

マジックペンで元気に描こう。

ハチはち蜂?スケッチブックにマッキーで、ガシガシ描くの、気持ち良かったです。デジタルツールでうまく描くコツは、アナログツールで落書きすることだと思います。鉛筆から絵の具から、いろんな画材を経験していると、デジタルの仕上がりも違ってくるんです…

ArtRageでらくぬりしよう

絵本な気分のらくぬりばかりでしたが、やはり男の子なのでカッチョイイ絵も描きたいのです。 ということで、さっき飲みに行く電車で一枚描いてきましたよ〜。 本当は巨大な怪物をここに描きたかったのですが、10分少々でタイムアップ。でもこうしておけば次…

らくぬり手順:ちょいむず。

今日は、らくぬりらしい、行き当たりばったりの描き方をご紹介しますね。 今日はこんな景色っぽい絵を描きましたが、最初は何を描こうか全く決めずにスタートしています。なにせ、らく書きの塗りバージョンですから!お気楽おきらく〜。 さて、さっそく描い…

iPadのペン&インクは快適よ。

昨日、今日とハチくんデザインを考えていました。 次の絵本の主人公にしたいのです。 デザインとなると、やはり塗りから始めるよりも、線画が素早くていいです。沢山描いては修正を加えて、どうしたらより可愛いか追求します。 以前はRHODIAメモ帳を持ち歩い…

らくぬりんごとハチミツとハチ

iPhoneでラク塗りするのにちょうどいい大きさを探ってみました。 りんごは拡大しなくても描ける大きさ、ハチは拡大すれば描きやすい大きさ、かな〜。 Crayon Style - クレヨンで日常に彩りを 200円 (2013.08.12時点) PSOFT posted with ポチレバ

iPhoneでもCrayonStyleを

先日に続き、CrayStyleを使いましたが、今日はiPhone4で描いています。 iPadで使った時に比べ、小さい紙に描くイメージとなり、あまり細かい描き込みはできません。 その分、紙全体を塗りつぶすのが早くなるので、「描き込めない」「早く描ける」という特徴…

らくぬりんご。

今日のらくぬりは、描いてるうちに『みんなのうた』キャベツUFOを思い出しました。 らくぬりしたくても、何も思い浮かばなーい… そんな時は、りんごを描くにかぎります。 りんごなら誰でも描けそうだし、失敗しても惜しくない(笑) 好きな音楽をききながら…

iPadで通勤絵の日々。

Crayon Style - クレヨンで日常に彩りを 400円 (2013.11.11時点) PSOFT posted with ポチレバ 今までブログに書かなかったのが不思議なくらい、毎日のようにiPhoneやiPadで絵を描いていて、これが通勤電車のちょうどいい暇つぶしになっています。 片道だった…

Kindle絵本カテゴリのぎりぎり1ページ目に移動したよっ!

Amazonの順位付けみたいなものは、ベストセラーと人気順が別にあるんですね。 これ、自分で出すまで知りませんでした。ベストセラーは1時間ごとに更新だそうですが、普通にカテゴリを辿った時の人気順は数日単位で動かない様子。 で、ずーっと目立たない3ペ…

Kindleで【電子絵本】を出版してあそぶよ!

Kindleで電子絵本の出版を試してみましたよー。 こんやはなにをしようかな作者: 大澤龍一発売日: 2013/03/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 私も沢山のBlog情報にお世話になったので、これからやってみたい方々の参考になれば、というエント…

貧者のインジェニュイティ作るよ!

趣味のジャンルに、『高級筆記具』というものがある。 書き味滑らかなゲルインクボールペンが200円そこらで買えるのに、1万円以上もする万年筆やボールペン(あるいはシャープペンも!)を好んで使う、収集するというものだ。 タイトルにある【インジェニュ…

GGJ2013、UnityとBlenderで世界に挑む。

48時間でゲームを作る、世界規模のお祭り『Global Game Jam 2013(GGJ)』に参加してきましたよ。昨年に続いて2度目の参加となりまして、昨年の思い出はここに 今年も札幌会場は札幌ゲーム製作者コミュニティ Kawazが運営し、池上学院グローバルアカデミー専…

AdobeCS2の騒ぎに便乗して100RTを超えたBlenderネタ。

昨夜、例のCS2ツイートで眠気が覚めた。 これはありがたい! Mac版のPhotoShopを持っておらず、GIMPやらPixelmatorやらで代用しようにも慣れたPhotoShopとは使い勝手が違いすぎるのだ。 Adobeってばステキなお年玉くれるじゃない! ・・と期待したんだけれど…

一晩でフリーソフト使ってゲームモデル作った話。

先日、id:gigi-net に半ば無理矢理Unityゲーム用モデル作らされたので、3DCG制作手順をまとめておこう。 私自身3DCG作りを仕事にして十数年、この程度のことは頼まれて出来ないことではない。しかしゲーム作るなんて聞いてなかった私の荷物はiPad一枚。こ…